<< 総括コロキウム「社会システム〈芸術〉とその変容」 | main | 映画『A2-B-C』上映+シンポジウム >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


グローバル社会と社会システム<芸術>の変容 Part.2


公開国際コロキウム
グローバル社会と社会システム<芸術>の変容 Part.2

この公開国際コロキウムは、科学研究費基盤(A)(一般)を、2011-2013年度の3年間にわたって受けて進められてきた共同研究「社会システム<芸術>とその変容ーー現代における視覚文化/美術の理論構築」のチームが、その研究成果をまとめるにあたって、問題関心を共有する海外の研究者・アート関係者の方々との議論を通して、問題をさらに明確にすることを目指して企画するものです。

【実施概要】
日程:平成26年3月8日(土) 午前10時〜午後5時15分
会場:国際交流基金JFICホール[さくら]
http://www.jpf.go.jp/j/about/outline/contact/map.html
※参加費無料/同時通訳有(日・英)/定員70名(先着順)

【スケジュール】
10:00     開会挨拶   山本和弘(栃木県立美術館)
10:10-11:00 総括報告   長田謙一(名古屋芸術大学)
11:00-11:45 報告1     パスカル・ギーレン(フローニンゲン大学)
11:45-12:00 指定討論者1 毛利嘉孝(東京藝術大学)
12:00-13:00 休憩
13:00-13:45 報告2     アーロン・シート(4A現代アジア美術センター)
13:45-14:00 指定討論者2 暮沢剛巳(東京工科大学)
14:00-14:45 報告3     ギム・ジュンギ(大田美術館)
14:45-15:00 指定討論者3 竹中悠美(立命館大学)
15:00-15:15 休憩
15:15-17:00 討論      上記3ゲスト報告者
                                      +佐藤道信(東京藝術大学)
                                      +熊倉純子(東京藝術大学)
                                      +藤川哲(山口大学)
17:00     閉会の挨拶  木田拓也(東京国立近代美術館)
総合司会    木村理恵子(栃木県立美術館)



【主催】
科学研究費基盤(A)(一)「社会システム<芸術>とその変容」:現代における視覚文化/美術の理論構築」共同研究会
【共催】
国際交流基金
  

スポンサーサイト

  • 2015.04.22 Wednesday
  • -
  • 12:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク